資本金額はどのくらいがいいのですか?

資本金は1円でも会社設立は可能です。1円で設立した後も、永久的に1円のままでも可能です。しかし、現実的には、取引先や金融機関からの融資等の対外的な信用を考えると、最低100万円くらいに設定するのがベターだと思われます。会社設立後6ヶ月間の運転資金を資本金額と決める事も一つの目安です。

また、資本金1,000万円未満の新規設立法人は原則2年間、課税売上高が何億円でも消費税の課税は免除されます。ですので、資本金は1,000万円未満で設立されることをお薦めいたします。

それ以外にも、許認可関係で資本金を考慮する必要があり場合がございます。